EC-CUBE2.13系でマスターデータを追加する方法

EC-CUBE2.13

設定した値を管理画面から登録・編集・削除できるので結構重宝してます。
すぐ忘れちゃうのでメモ。

1)管理画面の場所
システム設定>マスターデータ管理

2)マスターデータテーブルの追加の仕方
データベースに、”mtb_”で始まるテーブルを追加するだけです。
具体的には下記の仕様でないとエラーが起こります。

ちなみに、カラム数を増やすと動きませぬ。
既存の”mtb_”で始まるテーブルをコピーするのが楽ちんです。

3)呼び出し方

テーブルを指定して、呼び出します。配列になって返却されるので、あとはお好きに。

4)便利な使い方
僕がやる方法なんですが、そのそも何のマスターデータだったか忘れてしまうので、

と入力しておきます。
その時は呼び出しを、下記のようにしておくとおかしなエラーを誘発しないので良いかもー。

SNSでシェア