デザイン会社のホームページ更新遅い問題

ほどんどのデザイン会社のサイトに実績のカテゴリがあるじゃないですか。

で、どういうわけか数年前更新したっきり放置。

気のせいじゃないと思います。試しに付き合いのあるデザイン会社のサイトを2〜3開いてみてください。

確認しました?
ね?
気のせいじゃないでしょ?

普通の人の感覚からすると、『ホームページ作るのが生業の会社なのに更新してないって、潰れとんのか? やる気あんのかー!?』だと思います。

と、言うわけで、題して
『ホームページを作るプロ集団は、何でホームページの更新がほとんど手付かずになってしまうのか?』問題。(長いよ)

これらが複数絡み合ってる場合もありますが、おおよそ以下に書く3つに集約されます。

1)単純に忙しすぎて手が回ってない
儲かりすぎてそれどころちゃうねん。ですね。羨ましい。
儲かってるんじゃなくてトラブル対応に追われて忙しい場合もありますが、そこはそれ。推して知るべし。

2)実績の掲載許可が取れない仕事が多くて載せれない
守秘義務とかありますんで、そこは仕方ないですね。たまにクライアント名をボカして載せるところがありますけど、本当に受けた仕事に見えなくて超胡散臭い実績になっちゃってますし。。。

3)更新しても誰にも請求書が送れないのでイマイチ気が乗らない。
『ちょ、待てよ』と言いたくなりますが、こう考えてください。
目の前に全く同じ仕事で片方は有料、もう片方は無料の仕事があったら、どっちからやります?
そりゃぁ有料の仕事から着手しますよね。

と、こんな感じのいかんともしがたい理由で更新されてないんですよね。

そのくせ、クライアントの前では「ブログはSEO対策やファン作りのためにも毎日更新するようにしてくださいね!」とかドヤ顔で言ったりしてますが、生暖かい目で見守っていただけると、これ幸いです。

何でこんなことを書いたかと言うと、約2年分の制作実績をまとめて載せたからだったり。(ドヤァ

SNSでシェア